「 美白美の記事 」 一覧

no image

肝斑(かんぱん)の予防で効果が望めるのは?

2018/6/2  

肝斑(かんぱん)の予防 顔に肝斑(かんぱん)があるだけで老けてみえたり、顔がくすんで見えるなど良いことはありません。肝斑ができてから取り除くよりもできないようにすることも必要です。 肝斑(かんぱん)の ...

no image

肝斑(かんぱん)の原因と女性ホルモンの関係

2018/6/2  

肝斑(かんぱん)の原因は何? 肝斑(かんぱん)というのは女性に多い皮膚症状の一つで、頬骨あたりに左右対称にあらわれるシミのことです。 色が濃く、範囲も広いのでメイクなどで隠すことも難しいものです。 主 ...

no image

肝斑(かんぱん)治療中の化粧品は?

2018/6/2  

治療中は通常の化粧品を使ってもよい? 肝斑(かんぱん)とは両ほほ骨に沿ってあらわれるシミで、左右対称ほぼ同じ形、大きさが特徴です。 原因は紫外線以外に、妊娠や経口避妊薬の服用がきっかけでできる事もあり ...

no image

肝斑(かんぱん)に良い漢方薬

2018/6/2  

漢方薬とその効果 漢方は病気を未然に防ぎ、長く続けることで体調不良を緩やかに改善してくれる働きを持っています。肝斑(かんぱん)にも漢方が効きます。肝斑やしみ、肌荒れに効く漢方は加味逍遥散(かみしょうよ ...

no image

肝斑(かんぱん)の特徴

2018/6/2  

肝斑(かんぱん)とは、頬骨や目じりの下辺りを中心としてできるシミのようなもので、左右対称に現れます。 薄い褐色で広範囲にでき、輪郭がはっきりしない特徴があります。 紫外線などの外的要因が原因となる老人 ...

no image

肝斑(かんぱん)の治療方法と治療効果

2018/6/2  

加齢とともに気になるのがシミですが、シミといってもいくつかの種類があります。 その一つが肝斑(かんぱん)です。 30代後半から見られることが多いものです。 特徴は左右対称にほぼ同じ形、大きさであらわれ ...

no image

肝斑(かんぱん)の原因は紫外線?

2018/6/2  

肝斑(かんぱん)に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。 紫外線が原因となるシミとは異なり、肝斑(かんぱん)はホルモンバランスの乱れが原因となります。 肝斑(かんぱん)の原因は紫外線ではな ...

no image

肝斑(かんぱん)に効果的なレーザー治療

2018/6/2  

女性ホルモンの働きにより、過剰にメラニンが生産されて出来てしまうシミのことを肝斑と言います。 2主に30代から40代の女性に表れるといわれていますが、20代後半でも妊娠や出産でホルモンバランスが崩れて ...

ビューティーオープナー

肌の悩み『魔法の一滴』で変われたんだ??

2018/4/19  

お肌のボロボロ状態を本気でなんとかしようと思えたのはY子の無神経な一言から。 今思えば感謝。 プルプル感では同世代の中でもピカイチに変わった。   『たるみ』という天敵との戦いに勝ちました! ...

顔のシミ 40代女性

シミケア。2つの良かった事。1つの悪かった事。

2017/10/18  

40代前後の女性の多くが気になってくるものと言えば、顔のシミですよね。 誰だってシミは少しでも薄くしたいし、新しくできるシミも防ぎたい!と思いますよね。 ここでは、私が実際に行ったシミ対策の成功例・そ ...

Copyright© 顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】 , 2018 All Rights Reserved.