顔のシミを取りたい。シミを消したい。出来れば自宅で自分で何とかしたい。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。今一番有効的なシミを取る方法とは?

顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】

レーザー治療

顔のシミはレーザー治療したからといって、すぐに消えるわけではない!!

投稿日:

顔にシミができるとそのシミは日に日に大きくなっていきます。

シミが気になる

最初はコンシーラーなどで隠れる大きさや濃さだったとしても、そこをコンシーラーで隠すうちに隠しきれないシミに嫌気がさしてしまうこともあります。

顔のシミ取り治療で一番早く消えるのがレーザー治療です。

実際にレーザー治療を体験させていただきました。

カウンセリングを受ける際に、3,4日お顔にシールのようなものを貼った状態になりますがよろしいですか?といわれます。

仕事されている方などは、顔にシールが張られていると逆にシミよりも目立ってしまうという事態になりますので、お休みが取れるスケジュールで行う事をお勧めします。

そして、少しチクッとした痛みがありますがよろしいですか?と聞かれます。

よろしくないですとは言えないですし、はじめての場合はどんな痛みか想像できませんので、はいと言って、治療に入ります。

顔のシミ レーザー

ベッドに横になり目は眼鏡などで保護されます。治療する際に、先生が痛さの表現をしてくださいました。

「輪ゴムをパチンと顔に当てる感じになります!」と。

まさに、その通り過ぎたので逆に楽しめました。

パチンを5回くらいしてるうちに、少し焦げ臭いにおいがしてきます。

が問題はないです。

問題はその後なんです、シールを張り治療を終え、その後のお話を聞きます。

3~4日すると治療箇所がかさぶたになり、シールに皮膚がついてきますのでそれを上手に剥がしてくださいと言われました。

そう、上手に!です。ここで失敗をすると取り返しのつかないことになります。

私の場合、2か所治療をしたのですが、1つは大きめのシミで失敗すると嫌だったので、もう1つの小さめ方から剥がすことにしました。

上手にという言葉を忘れ、絆創膏をサッと剥がすかのようにシールを剥がしてしまい、半分はシールに半分は肌に残ってしまったのです。

あわててかさぶたを手で剥がしましたが少し痕が残ってしまったのです。

大きめの方は失敗できないと思い、ゆっくり丁寧にじわじわと剥がし、綺麗にかさぶたが取れてくれて、跡形もなく顔からシミが消えていました!

その後は、コンシーラーも塗ることもなく隠すことも気にすることもなく過ごすことができています。

顔のシミ取りはレーザーをしたからといってすぐに取れるわけではなく、3~4日寝かしてからかさぶたにして、さらに上手に剥がさないといけないというその後がありますので、もしご自身で剥がしてくださいという病院であっても病院で剥がしてもらうのもよい方法かもしれません。

-レーザー治療

Copyright© 顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.