睡眠・食事・連動の中で、

どれが一番大事かというと、

圧倒的に大事なのは実は睡眠です。

睡眠不足 女性 シミ

 

寝不足だと、

すぐに顔に表われることからも

それは明白です。

 

食事が少々悪くても、

すぐに顔には表われません。

 

栄養はためておけますが

睡眠はためておけないので

(「寝だめ」は医学的にはできないことです)、

睡眠は毎日正しくとるべきです。

 

睡眠のよくある疑問

1日何時間睡眠は必要?

 

だいたい6〜7時間必要です。

1日7時間睡眠をとる人が最も長生きであり、

うつ病の発生率が低いことがわかっています。

7時間が理想ですが、

それが難しい人でも6時間は切らないように気をつけましょう。

10代までは7時間よりも、

もっと長く必要です。

質の良い睡眠

 

寝るタイミングは?

 

毎日決まった時間に

寝ることが大切です。

 

夜になるとメラトニンという

ホルモンの分泌が高まり、

脳の睡眠準備が始まります。

 

睡眠に入ると今度は

成長ホルモンが分泌され、

肌の代謝が行なわれます。

 

それらのホルモンは

体内時計とリンクしているので、

就寝時刻がバラバラになると、

ホルモン分泌のバランスが乱れます。

 

就寝時刻は1時間以上

ずれないように心がけましょう。

眠れない女性

 

毎日夜更かししても?

 

この質問も、よくあります。

 

昼夜が逆転していても、

リズムが一定していれば

体や肌には影響しないかという話です。

 

結論からいうと、

就寝時刻が遅いことは、

体にかなり負担をかけます。

 

0時くらいまでに就寝するのが理想です。

 

「肌のゴールデンタイム」は

午後10時から午前2時までとよくいいますが、

これはある程度根拠のあることです。

 

太陽の動きに連動して

人間の体内時計が動いているためで、

このリズムを

サーカディァンリズム(概日リズム)といいます。

 

その体内時計の存在する部分もわかつており、

脳の視床下部の、

視交叉上核というところにある

神経細胞の集まりからなっています。

 

この部分に朝日の刺激が伝達されることで、

人間の体は朝を認識するのです。

 

具体的には、

朝起きて太陽の光を浴びてから、

約14時間後に睡眠へ向かう準備が始まります。

 

つまり、

朝7時に起きたとすると

夜9時くらいから睡眠準備が始まるので、

夜10時から2時に

成長ホルモンが分泌のピークを迎えます。

 

このときに肌や体のあちこちで、

細胞の再生や組織の修復などが行なわれます。

 

これが、ゴールデンタイムです。

 

10時に寝ることは難しいですが、

せめて0時までに就寝しましょう。

 

人類400万年の歴史の中で人間は、

朝起きて、

日没とともに就寝準備をするという

生沼をしてきました。

 

深夜にコンビニで買い物をしたり

夜中までパソコンに向かったりという生活は、

ここ加年ほどのことです。

 

そのような生活に、

人間はまだ適応できていません。

 

あなたがいかに夜更かし好きでも、

人間は夜行性ではありません。

 

昼夜逆転してよいわけはないのです。

 

夜遅くに明るいものを見るだけで、

体内時計は狂います。

 

なるべく夜は暗くして、

携帯やパソコンの画面などの

光るものを見ることは控えましょう。

 

夜遅く買い物をする場合は、

コンビニのような明るい店でなく

薄暗い店を選びましょう。

 

仕事などでどうしても就寝時刻が遅くなる人は、

遮光カーテンなどで

部屋を暗くして休みましょう。

睡眠 明るい

週末に寝だめはできる?

「寝だめ」は医学的にはできないそうです。

 

平日は寝不足で、

週末に取り返すという人がいます。

 

でもこれは肌や体に負担をかけます。

 

「寝だめ」と世間ではよくいいますが、

睡眠をためておく場所など

体のどこにもないことは、

みなさんご存じの通りです。

 

寝不足が続くと肌の再生は妨げられ、

週末に睡眠を取り返しても、

肌が1週間分まとめて

再生することはありません。

よく寝る 猫

 

睡眠不足はどうして肌に悪い?

 

肌は就寝中に代謝して生まれ変わっているので、

睡眠不足だと肌荒れしやすくなり、

肌の老化が早まります。

 

また睡眠が短いと、

食欲を抑えるレプチンというホルモンが少なく、

反対に食欲を増進させる

グレリンというホルモンが増えます。

 

よって肥満の原因になります。

 

さらに食事の量が同じでも、

睡眠不足だと血糖値が上がって太りやすくなり、

血圧も上がるので、

糖尿病や高血圧にかかりやすくなります。

熟睡 女性

 

まとめ

睡眠は美容と深い関係です。

女性は特に睡眠の質にこだわるべきです。

 

美肌、シミの予防。

くすみなどは睡眠の質を変えることで

かなり変わります。

 

枕を変えてみたり、

睡眠導入サプリで気持ちよく眠ることを意識しましょう。

 

また、適度な運動、ストレス解消も大事です。

 

過度のダイエットは控え、

気持ちよくストレスフリーな生活を

心がけましょう。

爆睡 猫

顔のシミ取り