顔のシミを取りたい。シミって気になりだすと止まりませんよね。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。

顔のシミを取りたい時に

シミの予防 ニキビ

正しい予防と対策で、思春期のいやなおでこニキビを撃退しよう

投稿日:

誰でも思春期の頃は一度や二度、
ニキビで悩まされたことがあることでしょう。

 

自分も特に中学生の頃は

次から次へできるニキビに

頭を痛めていました。

おでこニキビ

 

私の場合は特におでこで、

頬や鼻などそれ以外の部分には

それほどできないのに、

 

おでこには一面ばぁ~っと

花が咲いたようになってしまって。

 

それがアッと言う間に広がってしまったので、

気が付いた時には

ニキビの花盛り状態でした。

 

恥ずかしくて前髪をおろして、

必死に隠していたのですが、

これが間違いの元だったのです。

 

 

この時期の対処によって

後の【シミ】に

つながります。

 

思春期のニキビは

皮脂の分泌が活発になることでできます。

 

そう、

前髪はいくらきれいに洗っているつもりでも、

何かしら汚れがついているもの、

 

それでニキビを覆っていたのですから、

火に油を注ぐようなもの。

 

むしろ、正しいケアとしては

おでこは出しておかなければ

いけなかったのです。

おでこニキビ2

結局、

寝る前に洗顔を始めたことが良かったようで、

間もなく少しずつ目立たなくなりました。

 

それまでお風呂に入ってから寝るまで2時間程、

時間が空いていたのに、

そのまま蒲団に入っていたのです。

 

 

思春期の活発な皮脂腺は

その2時間の間にも脂をタップリ出していた、

というわけです。

 

ただし、これは後で分かったのですが、

実はニキビは洗えば良い、

というわけではないのです。

 

正しい対策は保湿も

しっかりしないといけないのです。

 

ガシガシ洗うだけで保湿をしないと、

肌は脂不足と判断し、

もっと皮脂を出そうとするからです。

 

これは混合肌にも言えることで、

保湿は脂っぽいところも

乾燥しているところもしっかり同じようにしましょう。

 

混合肌だからと言って、

特別な対策をするのではなく、

 

基本は洗顔、保湿、

それも優しく行うということなんですよね。

 

 

私のようにただガシガシ洗うのは

NGだったんです。

 

洗顔 ニキビ
また、

ひどくなって跡がクレーター状に

なってしまった場合にはどうするかですが、

 

クレーターになってしまうと

中々スキンケアだけで

跡形もなく治すのは難しいです。

 

 

私もクレーターとまではいきませんが、

少し大きめのヤツの跡【シミ】があって、

やはり今でもうっすら分かります。

 

 

ですから、

クレーター【シミ】までいかないように

するのが一番なのですが、

 

万が一なってしまったら、

皮膚のターンオーバーを早めるよう、

 

栄養と睡眠をしっかりとって、

ビタミンCなどを

肌に補給してやるようにしましょう。

 

憎いニキビですが、

正しい予防と対策で、

スベスベお肌をゲットしましょう。

 

きちんとケアするか否かで

【シミ】

出来るか否かにつながります。

顔のシミ取り

-シミの予防, ニキビ

Copyright© 顔のシミを取りたい時に , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.