顔のシミを取りたい。シミを消したい。出来れば自宅で自分で何とかしたい。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。今一番有効的なシミを取る方法とは?

顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】

アトピー肌 洗顔

市販の洗顔が合わない時石けん成分の無い洗顔でスッキリ綺麗

更新日:

私はすごく肌が弱いです。

市販の洗顔を使うととにかくピリピリして、

真っ赤っかになります。

 

年齢とともに敏感になってきました。

 

結論を言うと

敏感肌専用のケアをきちんとすれば

お肌の荒れや加齢を抑えられました。

images

若いころから少し肌が弱い気はしていましたが、

30に入ったらスゴク肌が弱くなりました。

 

ある時、クレンジングを変えたら肌が真っ赤っかに!!

images123123

病院にいくと過剰な

敏感肌ですと言われました。

 

『ホルモンのバランスが崩れたからですかね。』

医者 女性

なんて適当な事を言われて帰ってきました。

 

適当な医者にイライラしたので

自力で洗顔や化粧品を調べることに。

 

調べてみると

年齢とともに敏感肌になる人が

スゴク多いことがわかりました。

 

専門的には

加齢敏感肌って言うそうです。

 

お肌のストレスが

積み重なっている証拠です。

 

敏感肌に悪い成分

いろいろ調べると

肌によくない成分は下記の7つ。

  1. パラベン
  2. アルコール
  3. ホルムアルデヒド
  4. ワセリン(鉱油)
  5. 香料
  6. ブチルヒドロキシアニソール(酸化防止剤)
  7. ポリエチレングリコール

 

化粧品は水と油を混ぜ合わせて作るという

本来なら犬猿の仲を合わせるので、

合成界面活性剤を使用するのが

定番でした。

 

でも、お肌に良いわけがなく

一般的にもバレてきたので

最近は【無添加】が当たり前になってきたようです。

無添加

 

 

 

やはり、敏感肌の人は

【無添加】じゃないとダメです。

 

 

洗顔は吸着力

洗顔は洗浄成分より吸着力。

毛穴から不純物を吸い上げる力が大事です。

 

無添加で吸着力があり

保湿を十分にすること。

 

これが敏感肌のケアで

一番大事なことでした。

 

ただ、

私の場合はアラフォーに入っているので

加齢敏感肌にも対処が必要です。

 

酵母とお肌

ぬか漬けをつくっていた

おばあちゃんの手が異常に奇麗だったのは

酵母のおかげです。

ぬか床 手がキレイ

パン屋さんや日本酒を作る人。

酵母と日々かかわる人は

お肌がキレイ。

杜氏 手がキレイ

 

それは酵母のおかげ。

敏感肌と年齢肌を酵母がケアしてくれてたんです。

 

その効果に着目した私が使っている

 

 

xf0635072335o

調べているときに出会った

私のお肌の救世主です。

 

 

年齢を重ねると

どうしてもお肌のバリア機能も

弱まります。

 

年齢のことと

敏感肌のことを

ダブルでケアする必要がありました。

 

最初はお肌が沁みないか

不安だったけど

気持ちよく使えました。

 

お肌のくすみも

消えてきましたし、

乾燥や痒みもありません。

 

 

 

今からストレピアを試してみる人は

かなりラッキーですよ。

 

 

キャンペーン中で55%OFFです。

送料無料で2700円。

 

-アトピー肌, 洗顔

Copyright© 顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.