顔のシミを取りたい。シミを消したい。出来れば自宅で自分で何とかしたい。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。今一番有効的なシミを取る方法とは?

顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】

シミを取りたい

シミ・しわ・皮膚の乾燥と更年期の関係

更新日:

エストロゲンの減少と更年期

 

 

エストロゲンの減少と皮脂腺の働きの低下が原因!

 

 

更年期になると、皮膚そのものの老化と、

エストロゲンの減少の二つが重なって、

シミ、しわ、肌の乾燥などの

肌トラブルが増えてきます。

目元のシミ しわ

エストロゲンが減少すると、

皮膚の繊維組織を構成している

コラーゲンの量が減ったり、

質的変化を起こすために、

皮膚の弾力が失われます。

 

さらに、

皮膚の潤いを保つ脂肪や

水分を補給する皮脂腺の働きも低下します。

 

その結果、

しわやたるみ、

肌の乾燥などが生じます。

 

一方、

頬や目の周り、

額などに

薄茶色~褐色の色素沈着が起こったものを

シミと言います。

頬のシミ

一番の原因は

やはり紫外線です。

 

放っておくと紫外線を浴びるたびに、

シミの数が増えたり色が濃くなってくるので

注意が必要です。

 

紫外線は肌老化の原因にもなるので、

紫外線対策を怠りなくしましょう。

 

更年期の前後に起こる病気に注意

皮膚の乾燥とかゆみは、

内臓疾患でも発症してきます。

 

腎臓病や糖尿病、

肝臓の病気などでも起こるケースがあります。

 

 

一度、病院で診てもらうことをおススメします。

 

 

対策・ケア・治療

皮膚の乾燥は、

症状が強い場合には皮膚科に相談しましょう。

 

一般に、

HRT(ホルモン補充療法)を受けている女性は、

「しわ」や「たるみ」といった

皮膚のトラブルが少ないそうです。

 

しかし、

皮膚の老化予防だけを目的とした

ホルモン補充療法の治療は行っていません。

 

セルフケア

シミやしわのための

ホルモン補充療法の治療は行っていないので、

自宅でも可能な

ホルモン補充療法に近いケアはないのか?

 

更年期に現れる皮膚のトラブルは、

加齢による皮膚組織の変化が深く関係しているため

予防やケアは難しいと言われています。

 

 

しかし、

なにもしないとトラブルは増加。

シミは増えるばかり。

しわは深く刻み込まれるばかり。

 

 

若々しい健康な肌を保つには、

努力と手間を惜しまないことが大切です。

 

保湿

顔も体も、

それぞれの部位にあった保湿ケアを行って

乾燥を防ぐことが大事です。

入浴の仕方などにも工夫が必要です。

 

体内からケア

外側からのケアだけでは意味がありません。

体内からケアを行い

足りないのを体外から行うのがベスト。

 

体内のケアは

  • 睡眠を十分にとる
  • バランスの良い食事
  • 規則正しい生活

体の内面が肌のケアには非常に大事です。

足りない栄養は

サプリメントなどで補充しましょう。

 

大豆イソフラボン系のサプリメントは、

女性ホルモンの補充に似た効果があるそうです。

 

 

イソフラボンの化学式と

女性ホルモンの化学式が非常に似ていることで

発明されました。

 

 

 

注;タバコは血行を阻害し、肌の老化を早めます。

タバコと肌の関係

肌をしっかりガード

強い紫外線や寒風にさらすのも、

肌の老化を早める一因になります。

 

漁師の方などをイメージしてください。

夏は紫外線にさらされ、

冬は寒風にさらされ。

 

色の濃いシミ、

深いしわ。

マグロ漁師

そうならない為にも、

日焼け止めや紫外線予防に気を配ったり、

日焼けした後はケアをきちんとすること。

 

 

生活リズムと体内ケアを怠らないように。

 

 

-シミを取りたい

Copyright© 顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.