顔のシミを取りたい。シミを消したい。出来れば自宅で自分で何とかしたい。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。今一番有効的なシミを取る方法とは?

顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】

シミを取りたい

ケシミンクリームの効果と口コミを調べてみると1つの事実が

更新日:

ケシミンをテレビで見て、シミが消えるなら絶対試したいと思って買ってきました。

薬用 ケシミンクリーム

keshimin1

今年春前から塗っていますが効果は。。。

どうしてかな?と思い色々と調べて分かったことがあります。

 

まず、ケシミンは『シミ』を消してくれそうなイメージがありますが、実は『シミ』を抑える方がメインなんじゃないかと思うんです。

ビタミン効果ってケースにも書いているんですが、ビタミンは『シミ』を消すよりも予防に効果があると色々と調べてわかりました。

 

あのCMは誇大広告なんじゃ??って、正直思うくらいです。

3007622i

で、腹がたったので少し詳しく調べてみると『シミ』を消すには何が良いのかわかりました。

もちろん美容外科へ行って、レーザー治療をして貰うのが一番間違いなく消えると思います。

 

そういう話ではなく、自宅で自分で消したいっていう目的です。

『シミ』はなぜ出来るのか?

一つは『油焼け』と言われています。

洗顔で落とし切れない・落とし辛い化粧品を長年使い続けた結果、日焼けとは違う焼け方をしてしまい『シミ』になること。

これは、シミを消すことも大事ですが、化粧品を見直すことも大事です。

 

一つは、ホルモンバランスの異常。

寝不足やストレスから、肌のターンオーバーが正常に行われず、古い老廃物や角質が毛穴に詰まり『シミ』に繋がったりします。

ホルモンバランスの異常から活性酸素が発生して、メラニンの過剰生成に繋がったり。

 

後、ニキビ跡や肝斑は炎症による『シミ』です

皮膚のダメージ回復をはかるために、メラニンも活発に発生。

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b711

大きくこんな感じに分かれるようです。

 

大事なのはお肌のターンオーバー(新陳代謝)がきちんと行い、古い肌から新しい肌へを繰り返すこと。

お肌にストレスを与えない。

お肌のストレスは活性酸素の発生に繋がります。

 

活性酸素を抑えるのは、抗酸化成分。

 

飲むタイプなんかだと、ビタミンAやビタミンEとビタミンCが有名です。

酵素系では、コエンザイムQ10やグルタチオンやL-システインなどですね。

 

サプリメントや飲むしみ薬を選ぶときは、上記のことを注意して選んでください。

 

ちなみに私はこれを選びました。

\小ジワ・シミに/効く医薬品 <ロスミンローヤル>

こちらは、上記の成分はもちろんですが、日本で初めての小ジワにも効くと認められた医薬品です。

 

塗り薬タイプは、プラセンタが美白成分として良いということです。

後はコラーゲンと大事なのは保湿。

お肌に潤いがないとダメージを受けやすい。面倒な化粧下地要らずになる。

全て入っているオールインワン美容液を選びました。

毎日3分のマッサージで『シミ』にも『たるみ』にも効きます。

医薬部外品のオールインワンジェルです。

ホワイト二ングリフトケアジェル

 

決め手になったのは、購入した人の93%はリピートしているって事。

64歳の女性が、潤いと『シワ』と『たるみ』も『シミ』も改善されたっていう事。

そして30日の返金保障がついていたので試しやすかった事。

でも、一番試してみようと思ったのは、炭酸ローズプラセンタミストシャワーが無料で付いてくるってところです。(^◇^)

送料も無料だし、正直試してみてダメなら返金して貰うってくらいの軽い気持ちで頼みました。

 

今は頼んでよかったと本当に思います。

 

私はケシミンクリームは卒業しました。

original

-シミを取りたい

Copyright© 顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.