顔のシミを取りたい。シミって気になりだすと止まりませんよね。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。

顔のシミを取りたい時に

アトピー肌

アトピー肌用化粧水で私は化粧を楽しめるようになりました。

投稿日:

開発した人自身が、アトピーに悩み続けた人でした。

その人が、自信をもってすすめてくれるだけで私は買う価値があると思いました。

 

同じ悩みを持つ人のために

開発した化粧水がオージェンヌなんです。

 

同じ悩みを持つのに、まだ知らない人のために私が調べて分かっている範囲で紹介します。

 

私も小さなころから、敏感肌です。

アトピーです。

火が付いたような痒みが出るほど重いアトピーではないのですが、反応するものに少しでも触れると赤く炎症を起こします。

 

社会人になって、周りのみんながキレイにお化粧をしていましたが、私はダメでした。

何度か敏感肌用と言われている化粧水を試しましたが、合うのは全くありませんでした。

 

そんな時に、母がアトピーの人でも使える化粧水があるらしいと電話で言ってきました。

それが、

皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌです。

 

あまり大袈裟な書き方をすると、何とか法とかに引っかかるかもしれませんが、

母の知り合いは随分お肌がキレイになっていたので、娘に教えたいとその人に聞いたそうです。

 

また、荒れるかもしれない。。っていう不安が最初はありました。

でも、メーカーさんのホームページで開発した人自身がアトピーで、同じ悩みを持つ人のために開発したと書いているのを読んで直ぐに試してみました。

 

医学博士が監修をしている点でも安心度が増しました。

 

注文して直ぐにとはいきませんでした。

なぜなら、人気がありすぎて少し発送まで時間がかかったんです。

今でも多分、生産が追い付いていないと思います。

 

いつもなら、試してみて暫く時間がたつと痒みが出てきます。

私の場合は、ピリピリとする痛痒い感じで我慢できる範囲の痒みですが、その反応が出たらアウトです。

その後、時間がたつと赤みが出て『やっぱりダメだった』っていうのが、今までの流れです。

 

今回、お休みの土曜日の朝に試してみても、いつもの反応がありませんでした。

夕方に『これはいけるかも』って思って、もう一回重ね塗りをしてみました。

今度は結構量も多めに試しました。

でも、全然いつもの反応はありませんでした。

 

お風呂に入り、寝る前に更にもう一回。

日曜の朝に、『絶対に大丈夫』っていう確信にかわりました。

 

とにかく、私は初めて使える化粧水に出会えました。

 

何が他と違うのか?を、色々と調べてみるとポイントは『水』にこだわったところのようです。

知らなかったのですが、化粧水の約90%はお水で出来ているそうです。

そのお水にこだわって、『スキンケア用弱酸性水』というのを使っているそうです。

 

健康なお肌の人との違いは、外部の刺激を受けやすい、外部の刺激に過剰反応しやすいのが私たちのお肌です。

整肌力というのがあると、外部からの刺激を受けにくい強いお肌に。

お肌の表面をカバーして整肌力というのをアップしてくれるのが『スキンケア用弱酸性水』

 

防腐剤や香料や乳化剤や界面活性剤という、天敵ももちろん含んでいません。

 

このオージュンヌは、保湿のあとに皮膚バリアーをしてくれるバリアー作りが良いらしいです。

オージュンヌ

(写真をクリックでメーカーさんで詳しく見ることができます)

 

説明が下手で申し訳ないのですが、アトピー肌や敏感肌の人に過剰反応する成分は含まない。

そして、お肌を整えて刺激に強いバリアーを作っていくってイメージだと思います。

抗菌作用がある『スキンケア用弱酸性水』は、肌を清潔に保ってくれるので反応を起こす老廃物などから守ってくれる。

 

あまり上手に説明は出来ていませんが、安心して試してほしい化粧水です。

私は使い始めて半年ですが、正直過去にないほどお肌はキレイな状態です。

皮膚科に通うこともなくなりました。

 

同じ悩みを持つ人に、たくさん試してほしいという気持ちからか初回は半額と安くなっています。

ただ、人気がありすぎて生産が追い付いていないようで、欠品になりがちです。

 

ちょっと気になるなぁって人は一度メーカーさんのホームページをご覧になってください。

皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

顔のシミ取り

-アトピー肌

Copyright© 顔のシミを取りたい時に , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.