顔のシミを取りたい。シミを消したい。出来れば自宅で自分で何とかしたい。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。今一番有効的なシミを取る方法とは?

顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】

シミの予防 ニキビ

お金をかけないニキビケア。きちんとケアしてシミにつなげない。

更新日:

私は、

小学校でアトピーとにきびに悩まされ、

前者を克服してからは、

ニキビとそれによる

デコボコ肌に悩まされる

思春期を経験しました。

ニキビ デコボコ肌

 

思春期前後のどちらでも

悩まされていたニキビには、

それぞれの原因があったように思います。 

 

まず思春期前のものですが、

これはアトピーと

関係があったようです。

 

始めは片方の肘にできたそれが、

もう片方の肘にできました。

 

同じような時期に、

ほっぺにニキビが出来始め、

顔がデコボコになってしまいました。

 

別の病気でお世話になっていた

内科の先生の話だと、

 

「アトピーをかき壊した手で、体のほかの部分を触ったから、他の場所にも出来てしまったのでは」

ということでした。

 

頬にできたニキビも、

アトピー部分の炎症性成分が付いた手で

顔を触ったことに原因があるのかもしれません。

 

とにかく手を清潔に保ち、

薬を塗ってケアをすることで、

どちらも改善されました。 

 

次に思春期になってからの対策です。

 

この時期の対策は

30代の【シミ】・くすみに

繋がるので要注意です。

 

こちらは、

生活環境の乱れが原因のようでした。

 

部活や勉強が忙しくなり、

身の回りのことに気を回すことが

出来なくなってしまっていたころです。

 

ほっぺはもちろん、

おでこにも前髪で隠れきれないぐらい、

たくさんニキビが出来てしまいました。

 

おでこは、

日中は常にオイリーでした。

 

夜お風呂に入ってサッパリしても、

翌朝おでこはテカテカになっていました。

 

親にも気にされるようになり、

生活態度を改めるよう促され、

実行したことは次の3つです。

 

これらを実行して、

徐々にニキビが軽くなっていきました。 

 

まず、

「洗顔の習慣を徹底する」

 

・・・日焼け止めを塗った状態で帰ってきて、

疲れてそのまま居間で

寝てしまうことがありましたが、

 

帰ったらまず

 

「うがい・手洗い・洗顔」

という風にして、

洗顔の習慣を徹底しました。

 

次に、

 

「寝具を清潔にする」

 

・・・汗や皮脂が吸収された寝具を

長期間使い続けてきたことを改めました。

 

親に協力してもらい、

布団を定期的に天日干ししました。

 

枕カバーは高頻度で洗えないので、

枕の上に毎日清潔なタオルを

敷いて寝ました。

 

そして、

「ベビーパウダーを活用する」

 

・・・寝る前、

乳液を顔にたっぷりつけたあと、

 

ベビーパウダーを顔にはたくと、

翌朝おでこのべたつきが軽くなりました。 

ベビーパウダー

このようにして、

特別なニキビケア用品を使わなくても、

 

家族の協力や日々の生活に

ちょっと気を配るだけで、

 

お金をかけずに充分効果的な

ニキビケアができました。

 

若い時から

きちんとケアすることは

 

後の

敏感肌・【シミ】・くすみの

対策につながります。

 

年々増える【シミ】が

大人になればなるほど

後悔します。

ショッキングな女性

-シミの予防, ニキビ

Copyright© 顔のシミ取り自宅で取る方法【最新情報】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.