顔のシミを取りたい。シミって気になりだすと止まりませんよね。わたしが顔のシミを取りたい時に試して良かった方法とあなたに役立つ情報をまとめてみました。

顔のシミを取りたい時に

洗顔

お肌に良いこと悪いこと!それは都市伝説だった?

投稿日:

ダブル洗顔は肌に良い?

 

肌に一番ダメージを与えやすいスキンケアは、

実は「洗顔」です。

 

朝起きて洗顔料を使ってしっかり顔を洗い、

メイクをする。

メイク

帰宅後、クレンジング剤でメイクを落とし、

その後、洗顔料で顔を洗う

ダブル洗顔をおこなっている人が

多いのではないでしょうか。

 

とくに夜のダブル洗顔は要注意。

 

下地、リキッドクリーム、ファンデーション、

そしてパウダーと、何重にもメイクした場合でも、

実は、クレンジング剤でメイクを落とすだけで十分なのです。

 

下地クリームとパウダー程度の薄化粧なら、

洗顔料を使った普通の洗顔1回でもいいです。

 

肌に残ったメイクがシミに

さらにチークをぬったり、

アイメイクをしたりとバッチリフルメイクをした日や、

汗をたくさんかいて脂っぽいときなどは、

ダブル洗顔をしてもかまいませんが、

毎日する必要はありません。

顔のシミ取り メイク

ダブル洗顔にこだわる人は、

「わずかな洗い残しも気になる」と言います。

 

そんな人は、試しに、これ以上ないと思えるくらい

しっかりメイクを落として一晩寝てみてください。

 

そして、朝、起き抜けにコットンに

化粧水をつけて顔をふき、

コットンの状態を見てみましょう。

 

うっすらとファンデーションや

マスカラがついているはずです。

 

つまり、ダブル洗顔をしても、

多少のメイクは残っているということ。

顔のシミ取り ダブル洗顔

そして睡眠中の数時間のあいだに

新陳代謝が進めば古い角質と一緒に垢となって、

メイクの残りも排泄されていきます。

 

一般的に洗顔の意味は、

肌の汚れを落とすことにあります。

 

ダブル洗顔をすすめる美容家が多いのは、

メイクや汗で残った脂分を完全に取り除いておかないと、

その脂分が酸化して肌に刺激を与えてしまう……

という理由から。

 

しかし実際は、多くの人が朝晩、

ダブル洗顔をしないまでも顔は洗っています。

 

そもそもメイクの残りが、

肌にダメージを与えるほど酸化するまで蓄積することは、

まずありません。汚れが残っても、

古い角質と一緒に外に押し出されていきます。

 

1日2回の軽い洗顔と毎日の新陳代謝で

汚れは十分落ちています。

 

洗い残しに神経質になることはありません。

 

洗いすぎよりメイクが残ったままのほうがマシ

メイクを落とさずにうっかり寝て

起きた朝でもそれほど肌は荒れていなかった、

しっかり洗顔とスキンケアをして

寝たときのほうが肌がパリパリになっていた、

という経験はありませんか?

 

毎朝毎晩、

洗浄力の強い洗顔料を使って顔を洗っている人は、

慢性的に皮脂が奪われてしまいます。

 

結局、朝も夜も、一生懸命洗顔することで、

保湿効果のある自分の皮脂を失ってしまっているのです。

 

肌がパリパリに乾燥したところに、

乳液やクリームをたっぷりつけて

うるおいを保とうとしています。

 

それなら、

最初から皮脂を取りすぎない洗顔法に変えて、

自分の皮脂を保ちながら

スキンケアをしたほうがいいでしょう。

顔のシミ取り

-洗顔

Copyright© 顔のシミを取りたい時に , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.